★★☆…具体的な障害者雇用施策を検討されている方向け

▼このような【お悩みをお持ちの方】におすすめです
・ダイバーシティ研修などの実施を検討している
・障害者雇用の社内啓発施策の一環として、社内研修を検討している
・障害者雇用に関する研修をもっと効果的にしたい

▼受講することで【得られること】
・『障害者雇用に関する研修』の具体的な実施の仕方が分かる
・社内で障害者雇用の研修を進める際の検討ポイントが分かる
・自身の会社にとって必要なプログラム内容が分かる
・ダイバーシティ推進の中の、『障害者雇用の位置づけ』が分かる

▼セミナーの【概要】
ダイバーシティ経営が推進されている中、女性活躍、高齢者活躍、LGBTQに続いて、『障害者活躍』も注目されています。特に日本においては障害者雇用が義務化されているため、企業の雇用が進み、障害者の働く場が増えてきています。しかし、昨今新規就労者として増加している精神障害者の1年定着率は49.3%(※)とも言われ、決して高くありません。そのようなことから、『障害者も働きやすい職場づくり』は人事施策の一つの課題となっています。
(※「平成29年 障害者の就業状況等に関する調査研究」障害者職業総合センターより)

ダイバーシティ推進担当者、労務・採用にかかわる人事担当者、障害者社員のマネージャーの方など、障害者雇用にかかわる企業のご担当者様はぜひご参加ください。

【プログラム】
※当日のセミナーは【Zoomウェビナー】にて開催いたします※

講師:株式会社スタートライン アカウントセールスディビジョン シニアコンサルタント

スケジュール

2021年10月8日(金)

11:00~11:50予定(開場10:50)

ウェブセミナー会場アドレス:お申込みいただいた方へ【開催日当日】にお送りいたします

お申し込みはこちら


一覧にもどる